白髪染め トリートメント 何歳から

【年代別】白髪染めトリートメントの注意点ガイド

カラートリートメントタイプの白髪染めについて、使用する際の注意点を年代別に解説しています。30、40、50、60代の女性必見です。

一般的に白髪染めは何歳からするのか

お手上げ状態の女性

白髪はなぜ生えてくるのでしょうか。白髪が生えていると、どんなに若くてもそれだけで老けてみられてしまうことがあります。 裏を返すと、年齢を重ねても白髪を染めれば実年齢よりも若く見えることがあるいうことです。 しかし、白髪が生えてきたときには、現実を受け入れることができずに、「白髪染めなんてまだ」と敬遠してしまうこともあるでしょう。

では、一般的に白髪が生え始める時期というのは、いつ頃なのでしょうか。それは、男性と女性で少しだけ違います。 それは、女性には妊娠・出産という過程があるため、そのホルモンバランスの影響が関係しているといわれています。 白髪が生え始める時期が、男性が30代前半、女性が30代半ばごろです。 生えてきた白髪に対して、ようやく何らかの対処をし始めるのは、男女ともに白髪が生え始めてから5年後くらいであると言われているので、 男性であれば35歳くらいから、女性であれば40歳くらいから白髪を染める人が増えます。

白髪を染めると、なんだか一気に老け込んだイメージがありますが、白髪というのは性質上、白髪染めでないと染まりません。 オシャレ染めでいつも髪の毛を染めているという方もいらっしゃるでしょうが、オシャレ染めで白髪を染めることはできず、 染まっても黒髪の部分の染まり方とは違う色に染まってしまうので、白髪の部分が悪目立ちしてしまうということになってしまうこともあります。

しかしそれでも「白髪染めはちょっと」という方もいらっしゃいます。そういう方こそ手軽に使うことができるのが、 白髪を染めることのできるトリートメントです。何歳から始めても「白髪染めをしているのだ」と目立つことなく染めることができます。 また、染毛剤と違ってトリートメントなので、頭皮や髪の毛を保護する成分が含まれており、髪の毛がパサつく心配もありません。 使い方は一般的なトリートメントとほぼ変わらないので、白髪染めをしているという意識も少ない状態で白髪を染めることができます。

TOPへ戻る